無職ニートで肩身の狭い生活を送る弟は、連日連夜つつましやかに家事に励む美しき兄嫁・ゆうの、「尻」だけを見るのが唯一の楽しみだった。篠田ゆう来る日も来る日も尻尻尻。無防備に揺れる兄嫁の「尻」だけをひたすら病的に視姦し続ける日々。