無防備な姿で寝ている彼女に、暑さのせいだろうか…俺は欲望を抑えきれなくなる。朝丘みなみ優しくゆっくりと脱がし始めるとやや小さめのおっぱいで上向きの乳首が露わになる。先端だけを執拗に愛撫すると「あっ」と小声を漏らして快感に潤んだ目で見つめてきた!