ある日、息子ゆずるに恋人との情事を目撃され、それをきっかけにゆずるは女性の身体に興味を持ち始めてしまう。森沢かな困惑するかなこは、息子の悩みが深刻だと知ると「母」として自らの身体で性教育を始める。