親友宅にお泊りし、ノーブラにタンクトップという格好がオジさんの理性を狂わせた。紗藤まゆ透けた乳首を見つめる目つきは、いつもの温厚なオジさんとはかけ離れていた。友人も寝てしまった深夜、オジさんに乳首をねっとり、じっくり弄られ夜更けまで、犯されるのでした…。