若くして未亡人となってしまったAIKAに新たな生活を勧める叔父。AIKAしかし彼女は亡き夫との思い出が残る家での生活を望んだ。納得のいかない叔父はいたいけなAIKAを強請り、遺影の前で屈辱的な陵辱奉仕をさせる!!